志水堅二

OFFICIAL BLOG
NO ART NO LIFE

12/12/2014

2014 DEC 12 Fri 01:53



いま、フェイスブックでまっすぐ続く裏路地の画像をみた。

そして気づいた。

かなり先が見えている道を

そこに近づくためにただ歩くのが嫌いだということを。

見た景色がどんどん大きくなるだけのために

ひたすら歩く。

とても疲労する。


僕は角を曲がって

違う景色を楽しむタイプだ。

新しい景色が現れると疲れはない。

発見発見の連続で

知らない間に目的地にたどりつく。


遠回りかもしれない。

でも

そういう性格のようだ。


ゴールが見えると急にさめる。

だから将来の大きい目標はない。

短いスパンでやりたいことをやっている。


ダメなのかもしれないが

そういう性格のようだ。。。