志水堅二

OFFICIAL BLOG
NO ART NO LIFE

6/29/2012

bridolly effect project


大切な命を1人でも多く救うため ブリドリーが羽ばたきます。

ブラジルでの蝶の羽ばたきがテキサスでトルネードを起こすという、

極めて小さな差がやがて大きな差になる現象を

buttefly effect(バタフライ効果)

といいます。

bridolly effect projectはブリドリーの小さな羽ばたきで

世界の子どもたちを救おうという

参加型アートプロジェクトです。


KENJI SHIMIZU EXHIBITION 2012

3DIMENSIONAL WORKS

会場にてご参加ください。



6/28/2012

2012 JUN 28 Thu 04:07


本日からtagboat配布です。

articleが終了し5月創刊で3冊目のtagboat。

創刊号が鴻池さん、

6月号はアラーキー、

そしてまさかの志水堅二。

笑えます。

がっかりした人すみません。

でもインパクトのある表紙にはなったとおもうな。。

FREEですので見つけたらゲットしてください。




6/25/2012

2012 JUN 25 Mon


京都の展示も終わった。

関西圏での感触はどうだったのかな。

あまり会場にはいられなかったのでわからないけど

少なくとも居る間は悪くない感想が聞けた。


来年は本格的に京都、神戸、大阪、というお話がある。

がんばろう。



6/24/2012

KYOTO A.A



KYOTO A.A 京都アート&アンティークに行ってきました。

個展制作が追い込みなので、朝まで制作して

昼から会場入りしました。

関西圏では始めての展示なので

ブリドリーを憶えてもらう為

宣伝に特化した展示にしました。

インパクトはあったようで

みなさんから「パワー」という単語を何度か聞きました。

目がぎらぎらしてますね。

といわれましたが

それは元気だからじゃなく、むしろ逆。

朝まで制作で目が疲れてなみだ目だったのです。。。


閉場後、みんなで飲み会。

制作しなくてはいけないので9時ごろ切り上げて東京へ。

ああ、1泊ぐらいしたかったな。。

が、そのおかげで先ほど作品ほぼ完成がみえました。

もう朝6時すぎですが。




6/23/2012

2012 JUN 23 Sat


個展まであと6日

搬入を入れると

制作できる日数は5日、

しかも昼間は用事があるので

夜のみ。

月曜には終わってないとやばい感じ。

火曜水曜は計算に入れてはだめだ。


近年まれに見るやばさである。。。

さあ、、どうなる!?



6/19/2012

KENJI SHIMIZU EXHIBITION 2012


DMができましたので

正式に展覧会告知をさせていただきます。

---------------------------------------------------------------

BRIDOLLYの世界を三次元で表現した手の平サイズの小さな世界展

KENJI SHIMIZU EXHIBITION 2012
3 Dimensional works

2012.6.29-7.10 10:00-19:00


京橋画廊

東京都中央区京橋3-9-4

03-5524-5470
--------------------------------------------------------------
 
 
いつもとは一味違う
 
おもしろい展示になるとおもいます。
 
志水ワールドを是非ご堪能ください!
 

6/16/2012

2012 JUN 16 Sat



追い込みできつい毎日が続いています。



展示を見てくれる人たちに

楽しんでもらいたい。

とは思っているが

基本的にわがままな展示だ。

来場者にどう感じてもらえるかはわからない。



自分のやりたい事を

ストレートに出していく。

絵を描き始めた頃の

あのシンプルな気持ち、

今回はそんな基本に立ち返った展示だ。


坂本龍一のBTTBというアルバムがある。

Back to the Basic

の略だ。

基本に立ち返る

原点回帰。

昔NHKで見た晩年の舟越保武先生が

首像の額に十字を刻んで基本に立ち返ったのを思い出す。

BTTB

会場のBGMに使おうと思う。

その中の一曲に

出来心でブリキの鳥の可動音を入れ込んでみた。

Bridollyリミックスだ。

サブリミナル効果あるかな?











6/13/2012

2012 JUN 13 Wed


時間がない。

制作が忙しいのに

制作以外のことも沢山ある。

展示内容の変更もあるかもしれない。

どんどん仕事が増える。

今回はほんとに

余裕ない。。




6/12/2012

CRAY-PAS


またまた気が早い話ですが

8月22日から京橋画廊にて開催の

クレパス画展に出品します。

9月には大阪、鳥取と巡回します。

会期、作品等のお問い合わせは京橋画廊まで




6/11/2012

FUN


ちょっと気が早いですが

7月6日(金)~14日(土)

ギャラリー和田にて開催の第2回うちわ展に出品します。

大、中、小の団扇を展示します。

15名の作家が描いた団扇がお手ごろ価格でゲットできます。

前回も初日でほぼ完売してますので

ご希望の方は早めにギャラリーにお問い合わせいただいたほうが

よいかと思われます。

今回は個展前にて数が描けませんので

ご了承ください。

よろしくお願いいたします。




6/09/2012

2012 JUN 09 Sat


6月に入ってあっという間にもう9日。

まだ個展準備が山積だ。

印刷物の校正もいくつか同時進行。

車移動中に校正の電話が入ってやりとり

大学講義中に確認メール。

芸大で制作中にも電話。

家に帰って画像加工して夜中にメール。

翌日出先で確認連絡を受ける。

そんな忙しい状況で

学生としての宿題もある。

パブリックアートに関するレポート提出。

デザインプロジェクトのサンプル制作。。

もうめちゃくちゃ。

個展作品もまだできてないんですけど~~~っ!


個展は29日から。

28日には大学で表具屋さんの実習がある。

30日にはうちわ展の締め切りだ。

死んじゃう。


6/07/2012

change





前にも書いているかもしれないが


「変わらないためには変わらなくてはいけない」


が座右の銘のひとつだ。


ビスコンティの山猫のセリフなので政治の話だったと思うが、


昔、感銘を受けた。


自分に当てはめて言うと、


根っこにある表現したいものの為なら


表層の画面などどんどん変えてしまえ。


という感じだ。


変化をおそれる気持ちがわからないではないが

変わらない恐怖はないのだろうか。

死ぬまで今の絵のままだったら自分はやり続ける自信がない。

死ぬまで今と同じ絵を描いていくなんて気が狂いそうだ。


攻めたら絵は変わる。

表現方法も変わるかもしれない。

保守的という言葉はあまり言い意味では使われない。

悪くなるのは嫌だろうが良くなるのなら

変わったほうがいいに決まってる。




「変化こそ唯一の永遠」と岡倉天心は言った。


伝統に固執するのではなく、歴史から学び取り、


進化させることが大事なのだ。


固着や保守ではいつか滅びてしまうのだ。




これも誰かがいった言葉だが


「生き残る者は強い者でも偉い者でもなく、変化に適応できる者なのである」


いい言葉だ。


我々美術家は家電メーカーのように


お客のニーズに応えるわけにはいかないが


時代を映していかなくてはいけないとは思っている。


人類が生まれて現在までの歴史を知った上で


2012年の今日しか創れないもの


そんなものを残して生きたいと思っている。




というわけで


今月の個展は自分の歴史でははじめての挑戦を発表することになる。


よくないかもしれない


がっかりするかもしれない


でも挑戦する姿勢が大事なのだ。





6/06/2012

moon


月食でした。

その朝、いい作家がひとり亡くなりました。

よく月を描いていました。

体がなくなっても

作品は残る。

作家でよかったな。。って

また思った。



6/03/2012

2012 JUN 02 Sat



本日作品撮影。

色校などのスケジュールを確認。

ついでに来年のカレンダーなどの話をする。

なんとなく忙しいのは8月いっぱいで

あとは1月の個展までゆっくり準備する

イメージをしていた。

が、どうやら9月も地獄っぽい。

10月あたままで気が抜けません。。



6/02/2012

BLUE DRAGON



今週山口の個展が終わった。

最終日をまたずに東京へ戻ってしまった訳ですが

最終日に「BLUE DRAGON」が嫁いだと連絡があった。

僕が在廊時に何度も何度も観に来てくださった方だ。

とても気に入ってくれていたがサイズとが大きいとのことで

厳しそうだった。

残念そうに帰られるが、しばらくするとまたいらっしゃる。

本当に気に入っていただけたようなので

持っていただくならこういう方がいいな。。と思った。

だから本当にうれしい。

在廊できなくて残念だったが

ここでお礼を言いたい。

ありがとうございました。


ちなみに青龍なので東方の壁がおすすめです。。






6/01/2012

2012 JUN 01 Fri


6月になってしまいました。

今月末は個展があります。

余裕があるのかないのか

今だにわからない。

作品ができてても展示設備制作やらDM発送やらがあって

結局忙しかったりするのだ。

そのへんがいつも計算に入ってなくて

バタバタする。。