志水堅二

OFFICIAL BLOG
NO ART NO LIFE

4/13/2012

guidance



はじめてのドーサ引き。

日本画では基本の下地作業だ。

初歩の初歩を先生が手伝ってくれる。

大先生のレシピや筆さばきが見れて勉強になる。

なんてステキなんだ。


絵具の使い方等、絵画制作の基本は予備校で学ぶもので

大学では教えてもらえないと思っていた。


実際、教えてもらった記憶はない。

4年間、絵の内容に関する指導は皆無だった。

ま、そのころは

画材に関する質問もなかったし

放っておいてくれる方がよかったんだけど。。



いま初めて指導らしい指導を受けている。

とても新鮮で充実した時間だ。

これぞ美術の大学だ。。