志水堅二

OFFICIAL BLOG
NO ART NO LIFE

12/27/2012

FUJI


月刊美術1月号 富士山特集です。

若手作家の枠で紹介していただいてます。

ちょっと表紙デザインが変わったようです。



12/25/2012

MERRY BRISTMAS


メリーブリスマス!

クリスマス好きです。

来年は楽しいクリスマス展示でもやりたいな。

あれは2010年だったな。

もう2年も経つのか・・しみじみ。


12/21/2012

CALENDER


2013年のカレンダーができました。

来年年明けの展覧会場で販売いたします。

ご希望の方は京橋画廊まで

11/30/2012

CHINAMI NAKAJIMA EXHIBITION 2


千波先生の退任記念展受付2回目。

残り3日です。

来場者は1万人を越えました。

平均は1日800人だそうです。

この日は平日にもかかわらず1000人を越えました。

先生は毎日来場されてます。


自分以外の展覧会で受付をやるのはほぼはじめてだったけど

「ありがとうございました。」

ってのも抵抗なくなった。

それどころか

「桜がなくてすみません」まで言いそうになるぐらい慣れた。

先生が不在の時は絵の質問にも答えた。

なんかおもしろい経験だ。。。




11/18/2012

CHINAMI NAKAJIMA EXHIBITION 1


今日は千波先生の退任記念展の受け付けをやりました。

先生もいらしたので2人体制での受付。

日曜日だったのもあって来場者は多く

とても忙しかったけれど

時間を見つけては絵の質問や画材の質問をしました。

とても参考になりました。

もう一年居てくれたらなあ。。。

なんてよぎりましたが

これもまた運命。

しかたがない。。。

限られた時間、ご教授願おう。



11/17/2012

2012 NOV 15 Thu


芸大美術館にて中島千波先生の退任記念展がはじまりました。

初日に芸大大浦食堂にて記念パーティーが行われました。

先生のお人柄もあってすごい数の人。

会場に入れ切れない数です。

まあ予想はしていましたが。。


業界関係者が多く

ボクも知り合いに沢山会えました。

挨拶したり準備をしたりで

おいしそうな料理もまったく食べられませんでした。


先生のスピーチ前に

院生、OBの7名ほどで余興をしました。


3人で赤、青、黄のペンキを軍手に付けて

マスキングしたボードにペタペタ。

ボクは青担当。

剥がすと

ジャーーン!


うまくできてよかったです。

先生退任おめでとうございます!


11/13/2012

2012 NOV 13 Tue 01:39



なんだかんだで10月からエンドレスで描きつづけています。

おかげでブログもサボりがち。


最近クレパス画を5点描きました。


さすがにだんだん慣れてきた。

最近ドローイングする時間もあまりないけど

ちょっと落ち着いたら

クレパスで何点かドローイングしてみたいと

思っている。


10/28/2012

2012 OCT 28 Sun 00:18


最近432-BASEに缶詰で制作三昧。

生活サイクルもめちゃくちゃになり

体調も少しくずした。

来年早々の展示用の制作なのですが

カレンダー用でもあるので

10月いっぱいで制作を終えなくてはいけないのです。

そんなこんなで大学での日本画制作ができてません。

が、先日カレンダー作品を11点大学へ移動させ

岩絵具作業をしました。

ついでに他の注文作品をピックアップしに

画商さんが来てくれました。


大学での仕事は気分転換になります。

11月は大学で仕事できるようにしたい。





10/06/2012

KOBE


9月28日から3日間

神戸アートマルシェに参加させていただきました。

会場は神戸メリケンパークオリエンタルホテル。

客室での展示は初めてなので

ちょっと観にいってみたかったのですが

制作が立て込んでいるので断念。



9/27/2012

2012 SEP 27 Thu


とうとう朝夕、冷え込むようになってきました。

秋です。

芸術の秋。

なんで芸術が秋なのか?

知らないけど

公募団体なんかの展示が多いからって

誰かが言ってたような。。

ってことは日本だけなんだな。

ほんとかどうかは知らないが。。



9/16/2012

BONSAI


母の誕生日に

黒松の盆栽を贈りました。

焼き物の小さなブリドリー付きです。

いい感じ。。。



9/09/2012

TUA GEISAI



この3日間、藝大は藝祭で盛り上がってます。

僕も連日いろんな仲間と飲んでます。

ストレス発散です。

ん?

ストレスなんてあったかな・・?




8/31/2012

2012 AUG 31 Fri 02:46



クレパス展はじまりました。


お時間のある方はちょっと寄ってみてください。


8/25/2012

2012 AUG 25 Sat 02:18



なんかいつのまにか冊子の表紙になってたようだ。

ぜんぜん知らなかった。

まあいいんだけど

お使いになるときは

一言ご連絡いただきたい。


せめて名前ぐらい載せてくださいよ~

よろしく。



8/23/2012

CRAY-PAS exhibition


29日から京橋画廊にて開催の

『現代アーティスト クレパス画展』に

参加いたします。



20代~40代の現代若手アーティスト達が

株式会社サクラクレパスから提供されたクレパスを使って

制作するという主旨の展覧会です。


僕を含めほとんどの方がクレパスは初めて使うと思われ、

いつもの作品とは一味違ったものが

見られると思います。


スタートは29日(水)からですが週末の9月1日(土)には

レセプションパーティーも開催されます。

お時間がありましたらお立ち寄りください。

『現代アーティスト クレパス画展』

2012.8.29(水)-9.8(土)
10:00~18:00 〔日曜休廊〕
9.1(土)17:00~ レセプション

【巡回展】
9.13~23 サクラアートミュージアム(大阪・森ノ宮)
9.29~10.7 日南町美術館(鳥取・日南町)





TV


ネタがちょっとふるいけど

今年あたまの山口市での展示でのこと。

夕方のニュースで取り上げていただいたのだが。。


棟方志功と小倉遊亀で挟むのは勘弁してくださーい!

ペーペーが文化勲章授章者に挟まれるという大惨事!

もう謝るしかありません。。。




8/21/2012

2012 AUG 21 Tue 02:37



まだまだ暑いです。

ちょっと制作が一区切り。

来年の個展の制作を始める前に

ちょっと一息いれて

立体でもいじるかな。。



8/15/2012

OBON



お盆も終りです。

ついでに名古屋の個展も終わりました。

今年は制作スケジュールがきびしく

恒例の友人達とのキャンプも行けませんでした。

残念。

なんとかお墓参りだけは行けました。

よかったよかった。





8/10/2012

yukata



「瑞雲鳳凰図注染浴衣」販売開始いたしました。

浜松の伝統的工芸 注染(本染)を使用した

本格派のゆかた(夏着物)です。

78歳の伝統工芸師さんがブリドリー鳳凰の型紙を彫ってくれました。

デジタルにはない良い味わいがあります。





夏物に最適な特岡綿の特徴で

薄さと透け憎い生地を使用しています。

本染めならではの味がにじみ出た

黒地に生成りの色がとてもいいです。

少々発売時期が遅くなりましたが

襦袢を着て着物として秋までいけます。

今回制作分はかなりの小ロットですので

お早めに!






NAGOYA

「瑞雲鳳凰図注染浴衣」

8日から名古屋松坂屋にて個展開催中です。

団扇から屏風、さらには下駄、浴衣まで展示しております。

名古屋近郊の方、よろしくお願いいたします。





8/04/2012

BEST4


日本vsエジプト

勝った。

ベスト4。

44年ぶり?僕が生まれる前だ。

すごい事だね。

メダルとってほしいな~。



2012 AUG 04 Sat



連日暑い日が続いてます。

なるべく外には出ないで

冷房の中で制作してます。

軟弱者になりそうです。。



8/03/2012

B.E.P



ブリドリーエフェクトプロジェクトにご参加いただきました

みなさまにご報告です。

おかげさまで17600円を寄付することが出来ました。

これで880人の子供にワクチンが行き渡ることになります。

ブリドリーも8272回羽ばたき故障もありましたが

なんとかがんばってくれました。

次回は来年3月東京で再び行う予定ですので

よろしくご参加お願いいたします。


8/01/2012

2012 JUL 31 Tue


今日で7月は終わり。

予定通り

なんとか松坂屋名古屋店用の作品はそろいました。

今回はお盆前、夏の展示ということで

浴衣セットを作品として販売いたします。

浴衣は瑞雲に鳳凰の図柄を

注染という昔ながらの染めの技法で制作してもらいました。

現在いまだ注染職人さんたちの手によって制作中ですので

詳細は会期直前になるかとおもいますが

今回の展示セット内容は次の予定です。

・瑞雲鳳凰図注染浴衣

・オリジナル半襟付き半襦袢

・オリジナル帯

・鳳凰図下駄

・展示用トルソー

以上5点。

限定1セットです。(バラせません)

浴衣サイズはオーダーでお作りいたします。

いつもの事ながら超レアアイテムを作ってしまいました。

すみません。



7/30/2012

work



たくさん描かなくてはいけないけど

1点1点描いていく

これは僕のやりかた。

並べて描けばそりゃ楽だ。

だけど

工程の決まっている制作はつまらない。

確実かもしれないけど

ハプニングもない。

それは成長しないことを意味する。


晩年になればそんなこともあるのかもしれないけど

まだ40代

絵描きとしては未熟。


自論だが

10点の作品を1点づつ描けば10ポイントUPだが

10点を並べて一気に描くと1ポイントUPである。


家電のように大量生産できたほうが

稼げる的な考えを持っている若い子もいるようだが

やめろ。


芸術はただの商品ではない。


7/29/2012

2012 JUL 29 Sun 02:01


DMが届きました。

ちょっと変り種として展示する団扇が

なぜか主役ですw

前回が洋画展だったからか

志水堅二洋画展となっていますが

日本画やら屏風やら団扇やら

その他いろいろ展示しますので

洋画とか日本画とかカテゴリーにとらわれず

先入観を棄てて

観ていただけるとうれしいです。




7/28/2012

2012 JUL 28 Sat 04:05


暑い日が続いております。

今夜はまだマシかな。

いや、冷房のせいかな?

とにかくアトリエが涼しいです。

ただモノが多くてぐちゃぐちゃ。

居心地がいいとはいえません。

作品が出て行ってスッキリする日までもうちょっとだ。。



7/27/2012

2012 JUN 27 Fri 03:01


金箔を貼るのにきつい季節になってきました。

何故かって?

それはエアコンの風を止めないと作業ができないから。

ふう。。。

せめて夜にやろうかと試みるけど


今夜も熱帯夜です。


7/25/2012

2012 JUL 25 Wed 02:33


徐々に名古屋マツザカヤ用作品がそろってきました。

夏っぽいものを展示します。

おたのしみに!



7/15/2012

2012 JUL 15 Sun 03:12



個展が終わったところですが

すでに次の個展締め切りがかなりやばいです。

個展中から始めてはいましたが

なかなか制作の時間がとれず。。。


でも、なんとかいい展示にしたいです。


会場はマツザカヤ名古屋店。

8月8日からです!


7/12/2012

END

左「SUZAKU」  右「MEMORY-01」

個展無事終了いたしました。

お越しいただいた方には心より感謝申し上げます。


今展は新しい試みで不安でしたが

幸いなことに大変好評でした。

なれない仕事で大変なこともありましたが

みなさまが笑顔で見てくださったので

苦労も報われました。

ありがとうございました。

今後、立体作品のまとまった展示は予定しておりませんが

平面作品と一緒に少しだけお目にかける機会はあるとおもいますので

どうぞご期待ください。





7/09/2012

2012 JUN 09 Mon 00:03


個展も残すところあと二日間。

立体のみの展示は今後ないと思われます。

まだの方は是非お越しください!



7/02/2012

2012 JUN 02 Mon 22:46


個展3日終わりました。

いいとか悪いとか

そんなことより

みんな笑顔になってくれているので

うれしい。



6/29/2012

bridolly effect project


大切な命を1人でも多く救うため ブリドリーが羽ばたきます。

ブラジルでの蝶の羽ばたきがテキサスでトルネードを起こすという、

極めて小さな差がやがて大きな差になる現象を

buttefly effect(バタフライ効果)

といいます。

bridolly effect projectはブリドリーの小さな羽ばたきで

世界の子どもたちを救おうという

参加型アートプロジェクトです。


KENJI SHIMIZU EXHIBITION 2012

3DIMENSIONAL WORKS

会場にてご参加ください。



6/28/2012

2012 JUN 28 Thu 04:07


本日からtagboat配布です。

articleが終了し5月創刊で3冊目のtagboat。

創刊号が鴻池さん、

6月号はアラーキー、

そしてまさかの志水堅二。

笑えます。

がっかりした人すみません。

でもインパクトのある表紙にはなったとおもうな。。

FREEですので見つけたらゲットしてください。




6/25/2012

2012 JUN 25 Mon


京都の展示も終わった。

関西圏での感触はどうだったのかな。

あまり会場にはいられなかったのでわからないけど

少なくとも居る間は悪くない感想が聞けた。


来年は本格的に京都、神戸、大阪、というお話がある。

がんばろう。



6/24/2012

KYOTO A.A



KYOTO A.A 京都アート&アンティークに行ってきました。

個展制作が追い込みなので、朝まで制作して

昼から会場入りしました。

関西圏では始めての展示なので

ブリドリーを憶えてもらう為

宣伝に特化した展示にしました。

インパクトはあったようで

みなさんから「パワー」という単語を何度か聞きました。

目がぎらぎらしてますね。

といわれましたが

それは元気だからじゃなく、むしろ逆。

朝まで制作で目が疲れてなみだ目だったのです。。。


閉場後、みんなで飲み会。

制作しなくてはいけないので9時ごろ切り上げて東京へ。

ああ、1泊ぐらいしたかったな。。

が、そのおかげで先ほど作品ほぼ完成がみえました。

もう朝6時すぎですが。




6/23/2012

2012 JUN 23 Sat


個展まであと6日

搬入を入れると

制作できる日数は5日、

しかも昼間は用事があるので

夜のみ。

月曜には終わってないとやばい感じ。

火曜水曜は計算に入れてはだめだ。


近年まれに見るやばさである。。。

さあ、、どうなる!?



6/19/2012

KENJI SHIMIZU EXHIBITION 2012


DMができましたので

正式に展覧会告知をさせていただきます。

---------------------------------------------------------------

BRIDOLLYの世界を三次元で表現した手の平サイズの小さな世界展

KENJI SHIMIZU EXHIBITION 2012
3 Dimensional works

2012.6.29-7.10 10:00-19:00


京橋画廊

東京都中央区京橋3-9-4

03-5524-5470
--------------------------------------------------------------
 
 
いつもとは一味違う
 
おもしろい展示になるとおもいます。
 
志水ワールドを是非ご堪能ください!
 

6/16/2012

2012 JUN 16 Sat



追い込みできつい毎日が続いています。



展示を見てくれる人たちに

楽しんでもらいたい。

とは思っているが

基本的にわがままな展示だ。

来場者にどう感じてもらえるかはわからない。



自分のやりたい事を

ストレートに出していく。

絵を描き始めた頃の

あのシンプルな気持ち、

今回はそんな基本に立ち返った展示だ。


坂本龍一のBTTBというアルバムがある。

Back to the Basic

の略だ。

基本に立ち返る

原点回帰。

昔NHKで見た晩年の舟越保武先生が

首像の額に十字を刻んで基本に立ち返ったのを思い出す。

BTTB

会場のBGMに使おうと思う。

その中の一曲に

出来心でブリキの鳥の可動音を入れ込んでみた。

Bridollyリミックスだ。

サブリミナル効果あるかな?











6/13/2012

2012 JUN 13 Wed


時間がない。

制作が忙しいのに

制作以外のことも沢山ある。

展示内容の変更もあるかもしれない。

どんどん仕事が増える。

今回はほんとに

余裕ない。。




6/12/2012

CRAY-PAS


またまた気が早い話ですが

8月22日から京橋画廊にて開催の

クレパス画展に出品します。

9月には大阪、鳥取と巡回します。

会期、作品等のお問い合わせは京橋画廊まで




6/11/2012

FUN


ちょっと気が早いですが

7月6日(金)~14日(土)

ギャラリー和田にて開催の第2回うちわ展に出品します。

大、中、小の団扇を展示します。

15名の作家が描いた団扇がお手ごろ価格でゲットできます。

前回も初日でほぼ完売してますので

ご希望の方は早めにギャラリーにお問い合わせいただいたほうが

よいかと思われます。

今回は個展前にて数が描けませんので

ご了承ください。

よろしくお願いいたします。




6/09/2012

2012 JUN 09 Sat


6月に入ってあっという間にもう9日。

まだ個展準備が山積だ。

印刷物の校正もいくつか同時進行。

車移動中に校正の電話が入ってやりとり

大学講義中に確認メール。

芸大で制作中にも電話。

家に帰って画像加工して夜中にメール。

翌日出先で確認連絡を受ける。

そんな忙しい状況で

学生としての宿題もある。

パブリックアートに関するレポート提出。

デザインプロジェクトのサンプル制作。。

もうめちゃくちゃ。

個展作品もまだできてないんですけど~~~っ!


個展は29日から。

28日には大学で表具屋さんの実習がある。

30日にはうちわ展の締め切りだ。

死んじゃう。


6/07/2012

change





前にも書いているかもしれないが


「変わらないためには変わらなくてはいけない」


が座右の銘のひとつだ。


ビスコンティの山猫のセリフなので政治の話だったと思うが、


昔、感銘を受けた。


自分に当てはめて言うと、


根っこにある表現したいものの為なら


表層の画面などどんどん変えてしまえ。


という感じだ。


変化をおそれる気持ちがわからないではないが

変わらない恐怖はないのだろうか。

死ぬまで今の絵のままだったら自分はやり続ける自信がない。

死ぬまで今と同じ絵を描いていくなんて気が狂いそうだ。


攻めたら絵は変わる。

表現方法も変わるかもしれない。

保守的という言葉はあまり言い意味では使われない。

悪くなるのは嫌だろうが良くなるのなら

変わったほうがいいに決まってる。




「変化こそ唯一の永遠」と岡倉天心は言った。


伝統に固執するのではなく、歴史から学び取り、


進化させることが大事なのだ。


固着や保守ではいつか滅びてしまうのだ。




これも誰かがいった言葉だが


「生き残る者は強い者でも偉い者でもなく、変化に適応できる者なのである」


いい言葉だ。


我々美術家は家電メーカーのように


お客のニーズに応えるわけにはいかないが


時代を映していかなくてはいけないとは思っている。


人類が生まれて現在までの歴史を知った上で


2012年の今日しか創れないもの


そんなものを残して生きたいと思っている。




というわけで


今月の個展は自分の歴史でははじめての挑戦を発表することになる。


よくないかもしれない


がっかりするかもしれない


でも挑戦する姿勢が大事なのだ。