志水堅二

OFFICIAL BLOG
NO ART NO LIFE

7/12/2011

KENJI SHIMIZU EXHIBITION 3


毎日暑すぎる
展覧会を観にいくのは
辛いだろうな。
と思うが
がんばって来てくれる。
申し訳ない。
満足して帰られるので
ちょっと救われている。

今日は助手時代の先輩が来てくれた。
10年以上ぶりに絵を見てもらった。

学生時代から見てもらっているので
僕のことを良くわかっている。
今回板絵を描いているが
大学3年生のころも杉戸絵は描いている。
へたくそな風神雷神図だったが。。。。
内容も空想画が多く
見て描くことはなかった。
8年ほど花を見て描いてきたが
ふたたびイメージモチーフに戻ってきた。

制作を長く続けている人にはわかるとおもうが
好きなものは変わらない。
いろいろな試みはしても
好きなものは変わらない
まわりまわって
また戻る。

「あ、昔こんなのやったなあ・・」

そんなことが度々ある。

今は3、4周目ぐらいだろうか?

今までやってきたことが身になりながら
何週もする。
円はどんどんおおきくなり
洗練されていく。

死ぬまでに
何周するのか
たのしみだ。