志水堅二

OFFICIAL BLOG
NO ART NO LIFE

5/19/2011

WORK May. 19. 2011. 05:01




今日は銀座で教え子の個展を見た。

本人に会ったのも
作品を見たのも
10年ぶりぐらいだが
とにかく
まだがんばっててうれしい。

「今どうしてんの?」

とか

「この世界は大変だぞ~」

なんて
よくいる先生のような
しょうもないことは言わず

率直に疑問質問感想を
言ってきた。

反応がなかったりして
情報が得られなかったりしたが

それに関して
僕は何も言わない。

それは彼の個性だから。

彼らしいといえば
彼らしい。
相変わらずな空気だ。

アーティストを続けていくための
アドバイスを求めてくる人も多いが
それもなかった。

彼らしい。

彼には彼のやりかたがある。

彼にしか出来ないことがある。

願わくば

10年後

そのとき創ってる
作品の話ができればいいな。

と、思う。