志水堅二

OFFICIAL BLOG
NO ART NO LIFE

1/18/2011

TABLE


個展「BRIDOLLIES」で展示した作品を紹介していなかったので
これからぼちぼち紹介していきます。

「BRIDOLLIES」展示作品に関するお問い合わせ等は
京橋画廊までお願いいたします。


輪廻色相環図
S20号+アクリルテーブル

アーティストとして
アートにどう触れて
どう取り入れてもらうか
ということも考えていかなくてはいけません。

ハードルはいろいろありますが
その中のひとつ。

『飾る壁面がない』

壁面がなくては絵はかけられません。
日本の住宅事情は平面の作家には厳しいです。
どの壁にも家具が置いてあり
ギャラリーのような部屋は
なかなかありません。

じゃあ家具にしてしまえ。。。。
というわけで安直ですが
テーブルに作品を入れてみました。
使えるアート、実用性のあるアートです。

テーブルの性質から
4方向どこからみてもみられる
上下設定のない構図になっています。



ブリドリーが生まれて、育ち、朽ち、また生まれる
右回りに輪廻しています。
グラデーションで色相環図にもなっています。

フィリップスタルクのクリアなチェアーをコーディネートして
展示してみました。





展示用に買ったのですが
テーブルのおまけで差し上げてしまいました・・・。